マグネットツールはメンテの必需品!おすすめ4点セットはコレ!

車、バイク、自転車などのメンテナンスにおいて、
マグネットツールは、絶対に使うべきものだと断言できます。
これを使うと使わないとでは、効率がまるで変わります。

嬉しいことに、これらのマグネットツールは、
超便利なのに、価格も安いんですよね。
使わない手はないですよ。

ここでは、私が長年にわたって愛用しているおすすめのマグネットツールを、
全部で4点、紹介します。

あなたの、メンテナンス作業にお役に立てること間違いなしです。
では、スタートです(^_-)-☆

Sponsored Links

マグネタイザー

何が便利かと言って、これほど便利なものはありません。
私のメンテ作業で、これなくしては作業があり得ないくらいです。

もうほとんど、
持っていないと損をするよ!
というレベルだと思ってます。

 

こんなルックスのものです。
DSC02902

 

これの機能については、ごちゃごちゃ書くよりも、
動画で見てもらえば、一発で分かります。

ではどうぞ。(再生時間は、2分です)

 

ご覧の通りですが、ドライバーやアーレンキーを、
帯磁(着磁)させたり、消磁(脱磁)させたりするツールです。
一度使いだすと、あまりの便利さに、手放せなくなります。

動画で紹介したように、ネジをくっつけて作業できるメリットと、もう一点、
狭いところに落としたネジを、拾い上げることができるメリットもあります。

 

こんなに便利なのに、価格は数百円のものです。
調べてみると、楽天市場でもたくさん売られてました。

楽天市場の販売状況

 

私の持っているものは、ストレートいう工具屋さんのものですが、
同じものは、上の楽天市場でみると、なんとたったの330円!
いやー、驚いたわ。

恐ろしいほど、コストパフォーマンスの高いツールだと思いませんか?

 

マグネットトレイ

2番手は、マグネットトレイです。

その名の通り、マグネットの付いたお皿(トレイ)です。
DSC02867

 

お皿の底に、マグネットが付いてます。
マグネットは、柔らかい樹脂で覆われています。
DSC02877

 

これの、ひとつ目の機能としては、
取り外したボルトやナット、ワッシャ類をくっつけておけます。
失くさずに済むわけですね。

写真のように垂直に傾けても落ちません。
DSC02871

 

次の機能として、車のボディや、バイクのタンクに、
強い磁力で、お皿ごと付いてくれることです。
ワークポイントの近くに、くっつけておけるわけですね。

写真は、消火栓の蓋にはり付けてみたところです。
DSC02872

 

上の写真でも分かりますが、磁力が強力なので、
少々大きなボルトでも、くっついて落ちません。
DSC02874

 

こんなに強力!
DSC02873

 

相手が鉄であれば、どこでも付くので、
クロモリフレームの自転車のメンテなどにも便利に使えます。
DSC02876

 

もちろん、冷蔵庫の扉にも、バッチリつきます(笑)

Sponsored Links

マグネットツールホルダー

3番手は、マグネットツールホルダーです。
大きなツールを磁力で付けておくことができ、作業中にツールが落下したり、
どこかにいってしまったりすることを防いでくれます。

ツールホルダーには、固定式と移動式がありますが、
私の持っているものは、移動式です。
これも、ストレート製です。
DSC02890

 

底には、キャスターが付いており、
ガラガラと移動させながら使えるので、とても便利です。
DSC02891

 

磁力は強力で、ラチェットレンチなどの重いツールもくっつきます。
DSC02897

 

上の写真の状態のまま、そのまま90度、傾けてみます。
磁力がじゅうぶんにありますので、ツール類の落下はありません。
DSC02894

 

使い方としては、作業に先だって、必要なツールを選び出し、
このツールホルダーに一括してのせておきます。

テキパキと作業がはかどりますよ(*^^)v

車の下にもぐりこんでの作業をする時には、特に便利で、
ツールの紛失を防ぐとともに、大切なツール類に、
キズをつけてしまうこともありません。

 

マグネットピックアップツール

最後は、マグネットピックアップツールです。

私が持っているのは、アストロプロダクツの
クレバーツールシリーズのものなんですが、
これがまた、とんでもなく優れものです。

 

写真のような、ペンシル型をしています。
写真の左側の端にマグネットが付いてて、右にはミラーが付いてます。
DSC02878

 

マグネット部分は、テレスコピック構造になっていて、
びよーん、と伸ばすことができます。
DSC02879

 

伸ばすと、最大長で、70cmありますので、
手の届かないところに落としたボルトやナットを拾えます。
DSC02881

 

これまた強力な磁力があるので、写真のように、でっかい
10mmヘキサゴンボルトでも、がっちり拾い上げることができます。
DSC02883

 

ミラー機能がまた秀逸で、写真のようにして、
死角になっているところに落ちた、ボルトなどを探すことができます。
DSC02889

 

ミラー取り付け部は、3Dジョイント構造で、
あらゆる角度にミラーを向けることができます。
DSC02886

 

面白いので、自分撮りしてみた(笑)
DSC02888

 

このマグネットツールが大活躍するのは、
車のボンネット内で、ボルトを落とした時などです。

また、バイク整備で、手の入らないところに
何かを落とした時にも、絶大な威力を発揮します。
今まで、何度これに助けられたことか。

 

以上、
持っているだけで勇気100倍のマグネットツールを
全部で4点、紹介させてもらいました。

メンテナンスの心強い相棒として、ぜひお持ちになればどうでしょうか?
あなたのメンテライフが便利になること請け合いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

記事内容で、わかりにくところがあれば、この下の「コメント記入欄」よりお尋ねください。ご意見・ご感想も大歓迎です。お気軽にお寄せください。

また当ブログ管理人の好きな「のりもの」関係の記事は、トップページ最上段に目次ボタンがあります。よろしければ、そちらから他の記事もどうぞ!

 

↓管理人も加入おすすめNo.1自転車保険↓

あわせて読まれている記事はこちら


Sponsored Links
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す