自転車のメンテナンスを効率よく行うために、無くてはならないのがメンテナンススタンド。

これまでいろいろなメンテナンススタンドを使ってきましたが、そのなかで私が自信を持っておすすめできるメンテナンススタンドと、その使い方について(動画と画像で)詳しく紹介します。

おすすめのメンテナンススタンドとは、


ミノウラ製
【ワークスタンド RS-5000】

という商品です。

 

これが1台あれば、ロードバイク、マウンテンバイクはもちろん、重量のあるクロスバイクや電動アシスト車まで、はてはママチャリに至るまで、すべての自転車をメンテナンスすることが出来ます。

注:掛けることのできる自転車の重量は、最大で30kgまでです(推奨は20kgまで)。

 

では、次の章より、その使い方についてお伝えします!

「自転車メンテナンススタンドのおすすめ!使い方は動画で確認!」の続きを読む…

高額賠償事例が増えて、備えが必要になってきた自転車の加害事故。
実はその加害者に、子供が多いことをご存知でしょうか?

自転車保険の必要性が叫ばれだしてから、かれこれ数年。
この間、自転車愛好家の方を中心に、自転車保険に加入する方が増えてきました。

自転車事故2
(画像引用:政府広報オンラインHPより)

しかし、本当に自転車保険に加入しておかなくてはならないのは、あなた自身よりも、あなたの子供さんです。
なぜなら、14歳未満の子供には責任能力がないとみなされているから。

すなわち、もしあなたの子供さんが自転車事故で加害者になってしまったなら、子供の監督責任を負うあなたに高額の賠償命令が下されることになります。

事故は起こってしまうと、取り返しのつかないもの。

この記事では、家族崩壊をも招きかねない怖い自転車事故への備えについて、分かりやすく解説していきます。

「自転車保険未加入の子供が危ない!子供におすすめの保険は?」の続きを読む…

体幹を鍛えることは、あらゆる種類のスポーツにおいて競技力向上に直結することは、近年のスポーツ理論が証明するところです。

この記事では、毎日簡単に短時間でできる体幹のトレーニング方法について、動画を使って分かりやすく紹介していきます。

 

体幹の鍛え方については、競技種目によって多くの方法がありますが、すべての種目に有効な方法でプランクというものがあります。

ここでは、特に自転車競技の方に効果的なプランクの方法について、私自身が実践している方法を動画で紹介します。

ジムに通ったり器具などを使ったりする必要はなく、身体ひとつですぐに始めることができます。

女性や子供さんにとっても、難しい方法ではありませんので(多分、ですが・・・)、動画を見終ったらさっそくマネをしてやってみましょう。

ゲーム感覚で、楽しくトレーニングできます^^

では、スタートです。

「体幹のトレーニング方法!自転車競技に効果的な方法は?」の続きを読む…

ロードバイクでヒルクライムレースに出場したら、その後に控えている楽しいダウンヒル。
ところが必ずと言ってよいほど、事故はこの下りで起こりますよね?

日頃はあまり経験しないような大人数でのダウンヒルですから、ついつい速いライダーに惑わされて速度が出すぎたり、慣れないコースでブレーキのタイミングを見失ってコーナーに突入してしまったりすることが事故につながってしまいます。

そもそも下り坂とは怖いもの。

ここでは、その怖いロードバイクのダウンヒルを、より安全に走るためのコツを紹介していきます。このコツを練習してマスターすれば、集団ダウンヒルでの事故とも「さようなら」です。

内容は初心者の方に知っておいて欲しいことを中心に書いてますが、ベテランライダーの方におかれましても、テクニック向上のために再チェックしてみてください。

 

ところで、
クルマにドライブレコーダーを付けてから、自分のフォームを確認するのが楽になりました。今回の記事も、自分撮りした動画から画像をキャプッチャしました。

では、記事をどうぞ!

「ロードバイクのダウンヒルのコツ!初心者必見5つの練習ポイント!」の続きを読む…

私の住む兵庫県は、全国で初めて自転車保険の加入を、条例によって義務付けた県です。2015年10月1日から、兵庫県民で自転車を利用するすべての人は、自転車保険に加入しなければなりません。

もしあなたが兵庫県にお住まいならば、下のような新聞チラシをご覧になったことがあると思います。

DSC04837

 

ところが、いざ自転車保険に加入しようと思っても、

  • 加入方法が分からない
  • どこで申し込めるのか分からない
  • どんな保険がいいのか分からない

などの最初の段階でつまづいてしまい、その結果加入率は低迷しており、普及が進んでいない状況です。

 

この記事では、これらの疑問に対して、分かりやすく解説していきます。

兵庫県にお住まいの方は、ぜひ参考にされて、ご自身に一番適切な自転車保険に加入して、不慮の事故による高額賠償請求に備えていきましょう。

兵庫県以外にお住まいの方も、高額賠償事例が増えてきている最近の状況に備えて、早めの加入をされることをおすすめいたします。

「兵庫県民必見!自転車保険の加入はどうする?」の続きを読む…

ロードバイクを持つと、一度はチューブラータイヤを使ってみたいですよね?

誰もがその高性能を認めつつも、初心者の方が思わず尻込みしてしまうのは、

  • チューブラータイヤの交換は難しそう・・・
  • 取り付けが硬くて、できそうにない・・・
  • リムセメントで、ベタベタになるんじゃないの・・・

といった悩みではないでしょうか。

チューブラーというタイヤは、大なり小なりリムへの装着は硬いものです。この硬さは、頑強であり元凶です(笑)

この悩みを確実に解消し、初心者の方でも一発でチューブラータイヤをリムに取り付けることができる方法を紹介します。

「チューブラータイヤの交換!初心者でも一発取り付けの方法!」の続きを読む…

まだ新しいチューブラーが、早々にパンクして泣かされた経験はありませんか?
私の最短記録では、新品チューブラーを装着後、わずか500mの走行で、鉄片を踏んでパンクしたことがあります(´Д⊂ヽ

チューブラーというタイヤは、パンクしたら一巻の終わりです。下手に修理すると、逆に危険ですので、原則として使い捨てにしなくてはなりません。シーラントなどの応急修理剤も、チューブラーには適しません。潔く、再使用はあきらめましょう。

 

でもまだトレッドがキレイだったりすると、捨ててしまうには忍びないですよね?

そのような時に、見事にパンクチューブラーを生き返らせる驚きの活用法を紹介します。はっきり言って、相当笑えてしまう活用法なのですが、実用価値の高さにおいては保証いたします。

ではそのパンクしたチューブラーの活用法を、画像を中心に詳しく紹介します。

「パンクしたチューブラー!その驚きの活用法を画像で紹介!」の続きを読む…

スピードプレイのペダルっていいですよね?

【フリーフロートシステム】に代表される卓抜した性能もさることながら、メンテナンスも簡単にできるところが、ロードバイクを愛好する私たちには、とっても嬉しいところです。

私はスピードプレイゼロのクロモリシャフトタイプを、発売直後に購入して、もう5年以上も使ってます。パーツには飽きっぽい私が、こんなに長期間、ひとつのペダルを使い続けているのは、その性能とメンテナンス性に満足をしているから。

この記事では、その5年間で得たスピードプレイペダルのメンテナンスのノウハウや、おすすめのメンテナンスグッズについて、ポイントを整理して分かりやすくお伝えします。

スピードプレイを愛用のあなた!ぜひ参考にされてください。

■ 目 次 ■

「スピードプレイペダルのメンテナンス決定版!20秒で分かる動画あり!」の続きを読む…

自転車を日常の足として使っていると、雨の日ほどイヤなことはありませんよね?

そんな時に強い味方となってくれるのが、自転車用の傘スタンド。東京や神奈川ではあまり見かけないんですが、私の生活圏の大阪や兵庫では、多くの女性チャリダーの皆さんが愛用しています。

自宅近くのスーパーの駐輪場も、自転車から傘立てがにょきにょき立ってます。
DSC03921

こんなにも普及していて、ちょっとした雨の時に便利なものであれば、私も欲しくなりました。

 

さて、この傘スタンドの草分け的存在であり、人気ナンバーワンであるのが「さすべえ」という商品です。この関西圏で大ヒットしている人気商品は、果たしてどの程度使えるのでしょうか。購入に当たって、いろいろなことが気になってきました。

「使える」という言葉には、いろいろな意味があります。

  • そもそも、傘さし運転は法律的に使えるのか?
  • どのような自転車で使えるのか?
  • 安全に使えるのか?
  • 傘さし以外の用途で使えるのか?

このあたりのことに素朴な疑問を感じました。

ならば、自分で確かめてみようと思い「さすべえ」を購入して検証をしてみました。その笑いと驚きのレポートをお届けします^^

■ 目 次 ■

「自転車の傘スタンドは使えるか?さすべえで検証してみた!」の続きを読む…

自転車保険の加入を義務化する地方自治体が増えてきました。私の住んでいる兵庫県も、2015年3月18日に兵庫県議会によって、自転車購入者に対する自転車保険の加入を義務付けする条例制定がなされ、2015年10月1日から実施することが決められました。

今までは、自転車での事故といえば他の保険の特約などで賄えてたかも知れないんですが、賠償額が高額化した現在ではそうもいかなくなってきました。

私も自転車を趣味として楽しんでおり、過去からいろいろな自転車保険のお世話になっていました。今回、自転車事故に対する社会の意識変化を受けて、個人賠償責任補償がしっかりしている自転車保険への加入をしようと考えました。

同じ入るならベストチョイスをしたいので、徹底的に自転車保険のことを調べてみました(調査結果も記事にしていますので、本記事巻末にリンクを設けておきます)。

その結果、エアーリンク総合保険の「自転車の責任保険」充実コースに加入しました\(^o^)/
こちらの保険です。
エアーリンク総合保険センターのホームページ

 

いろいろ調べてみると、この自転車保険が、私のような自転車のヘビーユーザーには最もバランスよくフィットする保険であることが分かります。よって、内容的に一番のおすすめ自転車保険なのですが、この自転車保険には、もうひとつの隠れた美点がありました。

それはエアーリンクの自転車保険は、加入手続きがすごく簡単で、自宅のPCやスマホから、あっという間に加入ができてしまうことです。これは、エアーリンク社がネットでの販売を専業としている強みでしょうね。

この記事では、その加入方法について、実際に私が加入した時の画面を使って、画像中心に説明していきます。自転車保険をエアーリンクに決めた方は、ぜひ参考にされてください!

「エアーリンクの自転車保険加入!簡単5分で2億円補償!」の続きを読む…