ハローワーク 医療事務の求人!これが落とし穴!

医療事務のお仕事に、興味をお持ちの方が多いようです。

医療事務

ハローワーク求人で、医療事務を捜す時には、
注意しなければならないポイントがいくつかあります。
求人の背後に潜む事実で、知っておいたほうが良い
ポイントをまとめてみました。

Sponsored Links

1.男性は医療事務には求められていない

雇用機会均等法ができてからは、
求人票に性別の指定ができなくなりました。

 

ところが、実際に医療機関側が求めているのは、
ほぼ100%女性と考えて間違いはないと思います。

 

実際に病院の窓口で、男性職員が働いているところを
見ることがありますが、彼らは総合的な事務職
として入職しているケースが大半です。

 

将来は、総務や人事、経理や財務といったような
ところに配置転換されてゆく候補生と考えた
ほうがよいでしょう。

 

また、運よく採用されたとしても、男性は女性のできない仕事、
例えば、重量物の搬送、当直、難クレーム対応などの
大変な仕事を任されるケースも少なくありません。

医療事務男性

 

医療事務にまつわる雑用全般をやることが
苦にならない人は問題ありませんが、
レセプト業務などの、医療事務らしい仕事のみを期待している
人には注意が必要です。

 

 

2.年齢は採用判定要素として大きい

医療事務には、様々な内容の業務がありますが、
代表的なものは病院の受付です。
これは病院の顔であり、病院の第一印象を
決定する重要な窓口業務でもあります。

 

病院としても気持ちの良いサービスが必要な現在、ここには
若くて明るくて聡明な女性を配属したいのです。

 

求人票に「年齢不問」と記載されていても、
ハローワークの人に応募状況を確認する事を
おすすめします。

 

「いや、実は27才までみたいですよ」などという情報を
教えてもらえることが結構多いようです。

 

雇用機会均等法が施行される以前は、
「女性・30才まで」と記載されていた医療機関が
大半であったことを、情報としてお伝えして
おきたいと思います。

 

 

3.経験不問は応募の間口を広げるが・・・

採用条件で「経験不問」とあっても、
現実には経験者や有資格者が優先されることは
否めません。

 

医療事務に関する資格は民間資格で、
全部で10種類もあります。
事前にやりたい仕事内容と、その資格の難易度を調べて、
取れるものであれば取っておくと、
採用には大きなアドバンテージとなります。

医療事務資格

 

専門知識がなくても、一般事務知識でこなせる医療事務もあります。
経験不問として間口を広げ、一般事務的なことや
雑用的な仕事にも優秀な人材を確保したいという
医療機関側の思いがそこにはあります。

 

経験や資格がないと、採用はされたものの、イメージしていた
医療事務とかけ離れた職務に就いてしまう可能性が
あることを頭の片隅に置いてくださいね。

 

医療事務関係の資格は、比較的安価な通信講座で
取得できるものが、いくつかあります。
無料の資料を請求して、目を通しておくだけでも
かなり勉強になります。

 

経験不問と同様に学歴不問という文言にも
同じようなニュアンスが含まれます。
経験不問同士であれば、高学歴の人が優位に
なることは避けられない現実ですので。

 

 

4.医療事務講座スクールの求人は要注意

病院で働きながら、資格取得の講座を受講するという
内容の求人があります。
定期的に緊急雇用対策基金事業の名目で紹介されています。
これを経験した皆さんからは良いウワサは聞きません。

 

薄給に耐えて、ハードな仕事をこなしながら
受験準備をする覚悟が必要です。

 

またスクールによっては、営利目的が露骨
検定試験のための問題集や模擬試験料、
はたまた、どこにでもあるような電卓まで購入させる
ところがあるようです。

 

いわゆる資格商法と言われるものです。
事前にハローワークの職員の方に相談するなどして、
十分に下調べしないと痛い目に合うことがあります。

Sponsored Links

まとめてみると

ハローワークの求人では不足していて
しっかりと確認したいポイントは4点(女性は3点)です。

1.男性は医療事務には求められていない
2.年齢も採用判定要素として大きい
3.経験不問は応募の間口を広げるが・・・
4.医療事務講座スクールの求人は要注意

 

ハローワークの特性上、細部までつかみきれないことは
致し方ないことだとも思えるのですが、
あとから悔やまないようにこれらの点をできるだけ調べましょう。

 

人材バンク民間求人でも医療事務の採用に
関する情報は得られますので、広い視点で
捜してみることが、結局は近道になることもあります。

 

あなたにとって良い医療事務のお仕事が
見つかることを願っています!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

記事内容で、わかりにくところがあれば、この下の「コメント記入欄」よりお尋ねください。ご意見・ご感想も大歓迎です。お気軽にお寄せください。

また当ブログ管理人の好きな「のりもの」関係の記事は、トップページ最上段に目次ボタンがあります。よろしければ、そちらから他の記事もどうぞ!

 

↓管理人も加入おすすめNo.1自転車保険↓

あわせて読まれている記事はこちら


Sponsored Links
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す