門戸厄神で初詣!混雑状況は?

門戸厄神東光寺ですが、毎年、年始には、厄払いを兼ねた初詣で
多くの人が訪れます。

初詣時の、混雑状況や、駐車場の状態、人気の出店などについて、
要点を写真中心で、レポートします。

 

混雑は、元旦から厄除け大祭まで続く!

阪急今津線の門戸厄神駅から、すぐに準参道とも言える道が
続いています。

門戸厄神東光寺までは、500mほどですが、お天気が良ければ、
終日人の流れが途切れることはありません。

Sponsored Links

三が日を過ぎると、一旦落ち着きますが、その後、1月19日の厄除け大祭をピークに、
2月の節分前後までは、土日はかなりの人出があります。
DSC01628

 

国道171号線から南北に伸びる道を横切れば、いよいよ参道です。
ここからは、警備員の方の案内に従いましょう。
DSC01632

 

参道は、ますます道が狭くなるうえに、出店が並びますので、
ピーク時(元旦の午後)は、歩くのがやっとになります。
DSC01636

 

参道の途中には、休憩所も設けられています。
平日は、ここは駐車場ですが、混雑時は参道沿いの駐車場は
すべて使用禁止
になります。
DSC01640

Sponsored Links

 
さて、いよいよ入口です。
DSC01641

 

入り口を入って本殿に近づくと、お参り待ちの列ができてます。
列は、常に動きますので、TDLの人気アトラクションほどの
忍従を強いられることはありません(*^^)v
DSC01659

 

これは裏手の入口になる、男厄坂です。
男性の本厄年齢と同じ、42段の階段となっています。
DSC01642

 

階段の左側には、お賽銭用のプラコンテナがあります。
自分の年だけ登った段で、お賽銭を入れる人が多いみたいです。
43歳以上のひとは、本殿まで行って、お賽銭をしましょう(^▽^;)
DSC01645

 

これは、本殿前の、女厄坂(33段)です。
もう、男も女も関係なしに登ります(^^ゞ
DSC01648

 

本殿前の混雑状況です。
人は多いですが、お参りはスムースにできました。
DSC01657

 

厄払いの特別祈祷を、お願いする人もたくさんいます。
三が日は、ご祈祷の待ち時間が、1~2時間はかかるようです。
厄除け大祭の日は、2~3時間、待たなくてはならないこともあるそうです。
DSC01655

Sponsored Links

駐車場も、年初は大混雑!

初詣の時は、参道入り口の南北の道に面した、メイン駐車場だけ
使えます。ここの駐車台数は60台で、決して広くはありません。
DSC01634

 

恒例の、駐車待ちの長い列です。
車は、南側からしか並べませんので、北側から進入しても、
警備員の人に追い払われてしまいます(*´Д`)
DSC01630

 

国道171号線まで、約700mありますが、そこまで列が伸びることも
珍しくありません。

1月19日の厄除け大祭の前後は、この駐車場も使えません。
ここの道にも、出店が並び、交通規制もされます。

余程の事情がない限り、
車での初詣は避けたほうが賢明
だと思います。

おすすめは自転車での参詣で、駐輪場は常にガラガラです。
DSC01639

 

ところが、駐輪場は参道に面しているため、人が多い時間は、
自転車を押しながら、ここにたどり着くこと自体が、大変
なってきます。

自転車で行く場合は、駐車場の筋より、一本西側の、
やくじん筋から、参道に入るとよいでしょう。
やくじん筋

 

駐車場情報については、別記事がありますので、よろしければご参照ください。
門戸厄神で厄払い!料金や時期は?駐車場はある?

Sponsored Links

出店・屋台も、人気店は行列!

出店や、飲食のできる屋台は、一般的なものは、
すべて揃っていると思います。
DSC01635

 

その中で、一番人気は、厄除まんじゅうです。
参道を入ってすぐ左側に、お店があります。

ここも、かなりの列ができますが、回転は早いので、
並んででも買って、食べましょう。
DSC01670

 

おすすめは、神社内にある、焼き物をやっている屋台です。
さざえのつぼ焼き、いか焼き、焼き鳥、おでんなどがあります。
混んでますが、座って食べる人は意外と少ないようで、座って食べるのが正解です。
DSC01662

 

食べ物を売るお店以外にも、運勢鑑定やおもちゃなどのお土産物もあります。

出店・屋台は大みそかの夕方から設営されますので、
ここでカウントダウンしても、屋台が楽しめていいですね!
少し時間をずらすだけで、かなりスムースに初詣ができると思います。

 

以上、門戸厄神の初詣情報でした。
ご参考になれば、幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

記事内容で、わかりにくところがあれば、この下の「コメント記入欄」よりお尋ねください。ご意見・ご感想も大歓迎です。お気軽にお寄せください。

また当ブログ管理人の好きな「のりもの」関係の記事は、トップページ最上段に目次ボタンがあります。よろしければ、そちらから他の記事もどうぞ!

 

↓管理人も加入おすすめNo.1自転車保険↓

あわせて読まれている記事はこちら


Sponsored Links
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す