めまいの原因は?症状から病気を判断するには?

突然のめまい。本当にうろたえてしまいます。

今、あなたが、めまいを感じて、
このページを見ているならば、
至急、以下の4点を確認してください。

そうでない人は、こちらにお進みください。

 

もし、一つでも当てはまるのであれば、
すぐに救急車を呼んで、
病院に行ってください。

 

  1. 手足のしびれや麻痺がある
  2. ろれつが回らない
  3. 強い頭痛がある
  4. 意識がもうろうとしている

 

一つでも当てはまると、脳の病気が原因
となっている可能性が高く、
一刻も早い医師の診断が必要です。

Sponsored Links

私の猛烈めまい体験

冒頭、お騒がせしました<m(__)m>

でもこれは、深刻なめまいを起こした人が、一番知りたい情報なんです。
私が実際に経験し、感じたことでもあります。

私は、かなりの低血圧で、日ごろから立ちくらみなどの
軽いめまいは、毎日のようにあります。

 

ところが、今年(2013年)の2月に、今まで経験したことのないほどの、
ひどいめまいに襲われました。
会社の仕事を終え、更衣室で着替えている時に、それは来ました。

 

本当に突然、目の前がぐるぐる回転し始めて、
立っていられなくなりました。

めまい

その時に、一番最初に頭によぎったことは、
これは頭の中で、何か深刻なことが起こったに違いない!
このまま、死ぬのか?
という、猛烈な不安感でした。

それで、近くの椅子に座って、目を瞑ったまま、

  • 体は動くか
  • 口は動くか
  • 首は回せるか
  • 手をつねると痛いか

などを、確認してやってみたのです。

 

幸い、大きな異常はなく、10分ほどすると、
スーッと症状がマシになってきて、そのまま車を運転して
自宅に帰ることができました。

自宅に帰って、ネットでめまいの原因を調べてみたのですが、
これが、専門的で、詳しすぎて、難しい言葉が多く、実にわかりにくい!
その時はまだ、頭が少しフラフラしていて、まるで理解不能でした。

 

後日、めまいが解消してから改めて調べてみると、最も重要なことは、
冒頭の事項を確認すること、ということが分かりました。
それで、大きく記載させていただいた次第です。

また、私の起こしためまいは、「良性発作性頭位めまい
(りょうせいほっさせいとういめまい)であったことも分かりました。

その後も3月に2回、同じ症状のめまいに襲われましたが、
対処方法が分かっていたので、狼狽することはありませんでした。

 

ちなみに、良性発作性頭位めまいは、
老化や、ホルモンバランスの崩れ
が原因となっていることが多いそうです(ノД`)・゜・。

Sponsored Links

めまいの症状と病気

めまいの原因となる病気は、実にさまざま
調べれば調べるほど、迷路に入り込むような感じになります。

そこで、代表的な3種類のめまいについて、その症状と、
原因となっている病気、並びに対処方法を挙げてみました。

 

脳の病気

原 因

  • 脳梗塞
  • 脳内出血
  • 椎骨脳底動脈循環不全

など

 

症 状

  1. 手足のしびれや麻痺がある
  2. ろれつが回らない
  3. 強い頭痛がある
  4. 意識がもうろうとしている

 

対処方法

救急車で病院に行く。

 

耳の病気

原 因

  • メニエール病
  • 突発性難聴
  • 中耳炎

など

 

症 状

  1. 大きな耳鳴りがする
  2. 耳が聞こえにくくなっている
  3. 耳を塞がれているような感覚がある

 

対処方法

すぐに、耳鼻咽喉科に行く。

Sponsored Links

三半規管の異常

原 因

  • 良性発作性頭位めまい

耳石(じせき)の一部が欠損し、それが、三半規管の中に
入り込むことにより、一時的に激しいめまいを起こす

 

症 状

  1. 突然、激しいめまいに襲われる
  2. 頭が回転するようなめまいで、吐き気を伴うことがある
  3. しばらくすると落ち着く

 

対処方法

つらくない範囲で、ゆっくりと頭を動かす体操を行う

→耳石のかけらは、リンパ液の中で少しずつ溶けて消滅します。

落ち着いた時点で、耳鼻咽喉科に行く。

 

 

以上、めまいの代表的な原因(病気)、症状、対処方法について、
まとめてみました。

知っておくと、いざという時にうろたえなくて済みますし、
何科を受診するかも、判断できると思います。

一方、めまいは、体が発する病気のシグナルのひとつでも
ありますので、一時的に症状がおさまっても、できるだけ早く病院で診てもらう
ことは厳守してくださいね。

以上、ご参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

記事内容で、わかりにくところがあれば、この下の「コメント記入欄」よりお尋ねください。ご意見・ご感想も大歓迎です。お気軽にお寄せください。

また当ブログ管理人の好きな「のりもの」関係の記事は、トップページ最上段に目次ボタンがあります。よろしければ、そちらから他の記事もどうぞ!

 

↓管理人も加入おすすめNo.1自転車保険↓

あわせて読まれている記事はこちら


Sponsored Links
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す