伊勢神宮の観光 日帰り最強プランで行ってみた!

日帰りで行く伊勢神宮観光の、欲張、かつ最強のプランを紹介したいと思います。

私は、10年ほど前から、ほぼ毎年のように、伊勢神宮に参拝と観光を兼ねて、訪れるようになりました。年を取ると、信心深くなるんですかねぇ(^^ゞ

始めの頃は、要領が分からず、人についてゆくだけだったのですが、だんだんと土地勘が付いてきました。要領が分かってくると、欲が出て、次々と回りたくなるもんです。

 

ここでは、これまでの経験を活かして編み出した日帰り最強プランを紹介したいと思います。

伊勢神宮から200km圏内にお住いの方であれば、充実した日帰り観光を、楽しめると思います。

 

但し、
次の条件を満たすことができる方が、対象となります。

1. 車で行くことができる方
2. 平日に行ける方
3. 歩くことに支障のない方

かなり欲張ったプランですので、相当歩く距離があります。体調を整えて出発してくださいね。

尚、「歩く」としているところをタクシーで移動してもオーケーです。歩ける距離ですので、タクシーに乗っても、料金は決して多くはかかりませんので。

それでは、出発進行!

Sponsored Links

Step1 朝7時までに外宮に到着

これが最も重要なポイントです。

伊勢神宮は、
朝の5時から参拝できます。

外宮の駐車場は無料で、朝5時から入れますので、駐車に困ることはありません。

早い時間に参拝するほど、パワースポットとしての森閑とした空気を、感じることができます。

外宮は、1時間あれば、正宮・別宮全部の参拝ができます。

朝7時の、表参道火除橋はこんな感じです。貸切状態です(*^^)v
DSC00606

 

中に入って、第一鳥居前です。静かでいいですよ~
DSC00607

 

式年遷宮直前の、人気急上昇期間に行ったのですが、境内はまだ殆ど人がいません。
DSC00609

 

伊勢神宮の式年遷宮については、別の記事に詳しく書いてます。

よろしければ、そちらもどうぞ。

伊勢神宮の式年遷宮とは?一番の見どころはココ!

Sponsored Links

Step2 月夜見宮を参拝

外宮から、歩いて行けます。これはオプションですので、ゆとりがあれば行きましょう。

月夜見宮(つきよみのみや)は、伊勢神宮の宮域外にある3大別宮の一つですが、規模は小さいです。伊勢市駅の、すぐ近くで、外宮から徒歩10分の距離です。

この別宮には、
駐車場がありません

外宮の駐車場に、車を停めたままで行きましょう。

移動と参拝で、30分ほどかかりますが、余裕があれば行っておきたい所です。

入口はこんな感じで、入るとすぐに社殿があります。
DSC00702

 

Step3 車で月讀宮に移動

外宮の駐車場に戻り、車で移動します。

月讀宮(つきよみのみや)は、外宮から約3km、内宮から2kmのところにある別宮で、天照大御神の弟神や、御祖神などが祀られています。

外宮の近くの月夜見宮と、同じ読みですが、別の社殿です。社殿が4柱並ぶ、珍しいレイアウトだそうです。

ここは、かなりのパワースポットですよ。人が少ないこともあるのですが、空気が明らかに違います。
DSC00685

駐車場は無料です。広くはありませんが、平日ならばガラガラです。


ここにしばらく車を停めて、徒歩で内宮に向かいます。

 

ここから内宮の宇治橋まで行く途中に、一度おはらい町を通ることになります。少し歩き疲れてきたようであれば、おはらい町で一服してもいいです。

この時に寄りたいのが、「五十鈴川カフェ」です。有名店で、度々テレビや雑誌で紹介されるので、ご存知の方も
多いのではないでしょうか。

朝の時間帯は、人気のテラス席もまだ空いてますし、嬉しいモーニングセットもありますので、かなりのおすすめです。

DSC00672

私も、モーニング食べました(*^^)v

美味しいコーヒーに、トースト、バター、マーマレード、ゆで卵が付いて、500円と、お得価格でした。

Sponsored Links

Step4 内宮参拝

月讀宮から歩いて20分ほどで、本命の内宮に着きます。順調にいけば、内宮に10時までには到着できます。内宮参拝の所要時間は、1時間半ほどです。

内宮の駐車場に、列ができるのもこの時間帯からです。

とはいえ、宇治橋でもこの程度の人なので、まだまだ、ゆったりと参拝できますよ。
DSC00624

 

内宮は、お伊勢まいりのハイライトですよね♪

それだけに、休日などは凄い人出で、マンパワースポットになってるみたいです(笑)

だから、少しでも早い時間に行くのがいいですね。

 

Step5 門前町(おはらい町・おかげ横丁)観光

おまいり後の楽しみは、何といってもこの門前町の探索です。

少し歩き疲れてお腹も空いてきている頃なので、12時までに昼食を済ませてしまいましょう。


午前中であれば、有名店でも行列はなく、食事も買い物も順調にできます。これは、11時頃のおはらい町の写真です。
DSC00662

 

ここは、伊勢神宮観光のもう一つのヤマ場なので、時間をゆっくりと使って楽しんでください。

Sponsored Links

Step6 車に戻り、倭姫宮をめざす

おはらい町から、再び徒歩で月讀宮(つきよみのみや)まで戻ります。疲れが心配ならば、タクシーで戻りましょう。

次に行く、倭姫宮(やまとひめのみや)も、有名な別宮です。内宮と外宮の途中にあります。

車を停めた月讀宮から2kmほどの距離です。

倭姫宮には広めの無料駐車場があるので、車で移動します。
DSC00689

 

オプションとなりますが、ここには、神宮徴古館という博物館があります。閲覧にかかる所要時間は約1時間とのことです。時間に余裕があれば、見てもいいと思います。

 

Step7 夫婦岩(輿玉神社)

これが最後のステップとなります。

ここもオプションです。時間が遅くなっていれば、パスしてください。

参拝の順番では、夫婦岩→外宮→内宮が推奨されているので、朝一番(できれば、6時まで)に、先にこちらに来るというのもアリです。5月から7月は、夫婦岩の間からのご来光も拝めるそうです。

倭姫宮から、6kmほどですので、移動時間は車で15分程です。

参拝にかかる時間は、10分ほどで、駐車場も無料です。
DSC00711

Sponsored Links

まとめ

以上で、伊勢神宮の内宮、外宮、三大別宮、門前町、夫婦岩という観光見どころのすべてを回ったことになります。

家にも、遅くならずに帰れると思います。

観光のタイムテーブルとしては、以下を目安としてください。

(4:00)~7:00 自宅出発・移動(車)
7:00~8:00 外宮参拝
8:00~8:30 月夜見宮参拝
8:30~9:00 移動(車)・月讀宮参拝
9:00~9:30 移動(徒歩)
9:30~11:00 内宮参拝
11:00~14:00 門前町・昼食&買い物
14:00~15:00 移動(徒歩&車)・倭姫宮参拝
15:00~16:00 移動(車)・夫婦岩参拝
16:00~(19:00) 移動(車)・帰宅

ポイントとしては、混雑する時間帯の前を狙って、車を停めたり、参拝したりすることです。早起きは三文の徳、ですね(^_-)

 

注意点とすれば、かなりの距離を歩くことになりますので、歩きやすいシューズを選ぶことです。

神宮内は、未舗装の砂利道なので、なおさらシューズが重要になります。

最後になりますが、くれぐれも無理はしないでください。体力に応じて、オプションの選択をしましょう。

このプランに、あなたのお好みを足したり引いたりして、伊勢神社観光を、より楽しいものにしてくださいね!

また、参拝方法については、別の記事で触れていますので、よければご覧ください。


伊勢神宮の参拝方法 参拝順序は?お辞儀の仕方?

ご参考になれば、幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

記事内容で、わかりにくところがあれば、この下の「コメント記入欄」よりお尋ねください。ご意見・ご感想も大歓迎です。お気軽にお寄せください。

また当ブログ管理人の好きな「のりもの」関係の記事は、トップページ最上段に目次ボタンがあります。よろしければ、そちらから他の記事もどうぞ!

 

↓管理人も加入おすすめNo.1自転車保険↓

あわせて読まれている記事はこちら


Sponsored Links
このエントリーをはてなブックマークに追加

6件のコメント

  • actmomo

    神宮参拝初心者には、どのガイドブックより参考になりました。ありがとうございました。

    • 管理人

      actmomoさん、こんにちは。
      コメントいただき、ありがとうございます。

      やや、ハードなスケジュールになるかも知れませんが、良い観光をされることをお祈りしております。

  • 先日この記事を参考に妻と伊勢神宮を見て回りました。早い時間でもありますが人も少なくてとても参考になりました。前日、伊雑宮を見た後、志摩をドライブし、夫婦岩のホテルに宿泊。二日目はこのプラン通りに歩き回り、最後は瀧宮まで移動し14神宮を参拝することができました。最初「どこも見るところないよね」なんて言っていたのですが、終わってみれば大満足でした。ありがとうございます!

    • 管理人

      tyuruさん、こんにちは。
      コメントいただき、ありがとうございます。

      14神宮とは!
      素晴らしく充実したお参りをされたんですね^^
      日帰りだと伊雑宮や瀧原宮まではフォローできませんでしたが、ぜひ近々行ってみたいです。

      お伊勢さんは、周辺の小さく、そして、適度に鄙びたお宮を参ってこそ、神様の国の歴史や文化を肌身で感じることができると思います。

      かなりの距離を歩かれて、さぞやお疲れかと思いますが、記事が少しでもお役に立てたなら、とても嬉しいです。

  • みずたに

    予定が空けば6月に行こうかなと考えていたところでこのサイトを見つけました
    ご自身で歩かれたガイドだけにとても参考になります

    • 管理人

      みずたにさん、こんにちは。
      コメントいただき、ありがとうございます。
      記事が、参考になれば嬉しいです。

      このコースは、(予想ですが)軽く2万歩以上は歩くことになると思われます^^;
      同じ道の復路などは、適宜タクシーなども利用されると、より快適に回れると思います。

      どうぞ、良いお伊勢さん巡りを堪能されてください^^

コメントを残す